大日さんの整体覚え書き
整体や手技に関する事 日常の気付いた事をつれづれと書いていきます
プロフィール

大日整体院 院長

Author:大日整体院 院長
岐阜県の整体院です
(岐阜県揖斐郡大野町)
月に一度、奈良県で
施術行っています
(詳細はブログ内参照下さい)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車中にて (お上りさん その2)
息を弾ませ車中へ
リュックを棚に上げようとしたら自分のスペースには何故かいっぱい
とりあえず、ダウンを脱ぎ席に着こうとしたら、狭い・・・
おまけに前席の傾斜が社長クラスの傾斜角
せめて“係長クラスの角度位ならな”と思いつつ窓際の席へ…
これが“はい、シャンプーします”って云う位の角度やってみいい
と思いつつもなんとか着席できた。

それから最後の方々も乗ってこられ出発。
私は、資料・教材等の入ったリュックサックを膝上に乗せ、
マシュマロマンの皮をその上に置き一路名古屋へ

走行中の私の姿勢は前後スペースのない体育座り
大腿四頭筋(モモの前)が攣りそう
まさに坐骨で立ってるような感じ

車内は暖かく一枚上を脱ぎたかったのですが動くスペースが・・・無い
また座席を傾斜するべく装置を探すべく動きすら…出来ない
仕方ない、最初の休憩-2時間後まで我慢しようと(2時間近く、寒い季節の中、板の間で、正座をしたあと昇段審査を  受けていたあの頃に比べたら楽勝
その頃私はSAに着いたら、トイレをすまし、シャツを着替え、リュックをあの空いているスペースにいれようとイメージ思い描き前方を凝視していました

バスが一時間程、走りましたらあちらこちら 合唱が始まりました
  “ピーピー” あきらかに片方の穴がつまっている方
  “グーグー”と のどちんこのビブラートが素敵な方
その中に、後方から 無呼吸症候群様の方が・・・
これは辛い聞いている方もつらい
なんか息苦しいんやな これが

ふと隣をみたら隣人と眼が合いました隣人は首だけこちらを向き、
おまけに座席を倒していたので顔半分だけ見える感じ
 まさにリアル 家政婦見た 状態
加えて 半目

“こわいやんけ おっさん” “ていうか市原悦子!!”と思いましたが、
隣人は寝ていたので 私の挙動った態度はバレテいないと思います。

その間、話声の聞こえない合唱の中、あまりにも空腹な私は“じゃがりこ”を食べ始めました
この時の気分は修学旅行の布団の中で深夜、ほていの焼き鳥缶を食べていた友人の気分です

暴挙を私に見つかった友人はその後、  “妖怪”という称号を冠することになりました
現在でも彼は 妖怪○○○○と呼ばれています

人に知られず、感じられず、暇な私はじゃがりこを楽しみました。
歯を使わず唾液のみで柔らかくとか、
唇と歯茎の間にどれくらい入るか
舌だけの力で粉砕出来るか等 
多分子供らとしたら盛り上がる事を一人寂しくやっていました。
流石に縦にだけは入れなかった。
顎が外れた経験から
じゃがりこを数本、歯を使わずに口に入れ回転していたら、ふと曾祖母を思いだしました
多分じゃがりこの動きが曾祖母の合わなくなった入歯の動きと一緒やったかもしれない
そんな中じゃがりこを取ろうとしたら 
我が右烏口腕筋が、つっ攣った
これは妖怪○○○○の仕業かそれとも曾祖母の罰当たりな思い出し方か

この痛みを打破するには 肩関節 水平伸展それも過度のストレッチが効くのだが・・・出来ない
隣の親父を空手チョップするはめになる。
就寝中に隣から空手チョップをされておまけにグリグリ押し込まれては堪らないであろうから
別法を考えねば
そして、私は一人車内で片手をあげ自己施術…楽になりました

まるで教室で先生が黒板に書いてる間、教室の皆が必死にノートを取っていてるのに
悪ふざけして手を挙げていて 不意に振りむいた先生に“何か質問か?”
と言われた事まで
思い出した


次回は新幹線で行こう




大日整体院
http://homepage3.nifty.com/dainichi 



スポンサーサイト
お上りさん その1
先日、会の資格更新の為、東京へ行ってきました。
小生の所属している会は、安全性と統一性の為 年に一度、資格の更新があります。
内容に関しては割愛させて頂きますがとても有意義で内容の濃いものでした。

新幹線 車窓より
富士山


しかし、時の流れは無情なもので、終了した際、私に残された時間はあとわずか
有意義な時間を過ごした後の余韻に浸る事なく諸先生方々との
挨拶もそこそこにダッシュ久し振りに走りました
小学生の息子と出た親子リレーのアンカーの時よりも数倍走ってました
普段は新幹線を利用しているので、時間も余裕があるのですが、
新幹線代の半額以下の高速バスなるものに乗ってみたくチャレンジしたのが・・・。

新宿駅に着いてからも出発場所まで走っていました。
しかし日曜日のこの時間帯の新宿は混んでました“祭か!!”田舎暮らしが長くなってきた
私は一瞬そう思ってしまいながらもひたすら走りました
関東在住中の平日はよく仕事で来ましたが、休日は凄いですね
集合場所のビルに来てもバスが・・・無い
時間はまだあるのに・・・早速センターへ連絡し場所を指示してもらいながらまた、走りました。
気分は “太陽にほえろ”です

先程から走りづめで且つしゃべりながらなので唇と前歯がくっつき上手く喋れません。
おまけに“ハァハァ”いいながら
それでもセンターの受け付けの方は“まだ時間ありますから慌てないで”と
親切に的確にアドバイスしてくれました。

同じ電話を営業時間外にかけていたら確実に如何わしい電話として切られていたと思われます。

結局、新宿の地下と地上を3往復した末に乗れました

バスは最初いたところから丁度反対側でした。




大日整体院
http://homepage3.nifty.com/dainichi 
図解 四肢と脊柱の診かた
図解 四肢と脊柱の診かた
       STANLEY HOPPENFELD, M.D.
          野島元雄 監訳    医歯薬出版株式会社

この本との出会いは、某大手古本屋さんで定価の10分の1の価格で
売られていたのを偶然、購入しました。(定価で購入しても損はない本かと)

多くのイラストを採り入れられた本書は大変見やすく、
施術(視る、触れる)に際しての基本的な且つ重要な理論や手技については
この本により多くの事を習得できると思われます.

お薦めの一冊であります。


大日整体院
http://homepage3.nifty.com/dainichi 
大雪
先日、今年一番の雪が降りました

銀世界は周りの音を消し去りつつ

コンコンと雪が降っていました

生まれ育ちも雪に縁遠い私は、雪の印象と言えば楽しい事しか

想像出来ません 雪合戦、かまくら、雪だるま・・・と

しかし実際は、雪に備えての用意・装備、且つ早起き

それに何といっても大変なのは雪かきです。

こちらは屋根に登っての雪降しが無い分、楽だとは思います。

雪かきは地味な作業ではありますが意外と重労働です

しかし雪が徐々に無くなっていく様を

見ると達成感があり、私は結構楽しんでやっております

以前の勤め先でも率先してやっていました。

この日はちょうど遠方の方ばかり予約が入っていたので、

来院された際、びっくりされないよう少しでも雪を取り除かねばと

作業するのですが、自然の方が、一枚二枚上手でした。

また、降雪後は転倒、尻もち等の発生が普段より多くなります

“尻もち”等された際は、まずは然るべき医療機関へ足をお運びください


大日整体院
http://homepage3.nifty.com/dainichi

春の七草
春の七草

せりなずな ごぎょうはこべら ほとけのざ すずなすずしろ これぞ七草

お正月の御馳走で痛めた胃腸を労わりこれらをお粥にして食す

またこの日は五節句の一つらしい

五節句とは(1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日)の日だそうです

私は1月7日ではなく1月1日だとずっと思っておりました

私はこの七草に出てくるせりでひどい目にあった憶えがあります

正確にはこの時期より先の春以降に食べたせり(毒せり)で死にかけました

うちの母が犬の散歩の帰りにせりがいっぱい採れたといって食したからです。

料理法は忘れましたが、やたら苦く、筋張っていたような・・・

すぐさま吐き出し これはアク抜きが足らんのやないかと言っていいたら

突然強烈なめまいと吐き気が・・・

胃の物を吐ききった後、大量の牛乳を飲まされた憶えがあります。

うちでは、なぜか誤飲誤食系の処置はすべて牛乳です

ちなみに私のひいばあちゃんが漂白中の湯のみに入っていた漂白剤を飲んだ際も牛乳でした

恐るべし我が母よ

そのせいか、食した日はこの時期ではないのですが せりなずな・・・と耳にするこの時期

胃が痛くなります

これもフルフォード博士が言われる“痛みの記念日”・・・とは違いますね


大日整体院
http://homepage3.nifty.com/dainichi



初詣 その2
初詣の騒動から一夜明け元旦、

親父さまは元気で朝から孫たちと元気に格闘しています

またその日は昼から妹の家族が遊びに来たのでまた、賑やかに

子供はうちの子も合わせて4人と大人の数より少ないのだが

そのけたたましさは単なる4人ではないんですね

相乗効果があって

せっかくなので鼻炎・偏頭痛持ちの妹を施術

先月、施術したさいの予後を確認したところ 施術後大量の鼻水が出て

楽になり、頭と眼がすっきりしたとの事 

よかったよかった

翌朝2日の日は急遽、高野山へ(前日、突然決まりました)

高野山は27年ぶりです2009. 1. 2 高野山  壇場伽藍~ 1


雪景色です2009. 1. 2 高野山 大塔

拝観してあまりの壮大さにビックリ

いや~凄いですね

まわりの方が“寒い寒い”と連呼されていましたが

私は興奮のあまり熱かったくらい 許されるならば一人で長時間いたかった

当然、大塔内は写真撮影禁止(撮るところではく、感じるところですかな)

いやはや念願成就しました。

本当はまわりの御堂もゆっくりと廻りたかった

皆で葛湯を頂き、私は御札と義妹への安産のお守りを購入している間

両親はおみくじを引いていました

私は昨年、某神社さんでスペシャルな二つ札出し、しかも(大凶と凶)をだしてから

来年、もう一度某神社へひきにくるぞと 自分の中で誓約していたのでひきませんでした

そして帰路実家へ

帰宅数時間後、広島から弟夫婦が実家に着き、久々に皆の顔がみれよかった

正月は皆に会え、高野山へも行き 心身ともに充実

今年は何かいけそうな気がする~

っていうかせねばね 娘も小学校入学やし 頑張ります

                         


大日整体院
http://homepage3.nifty.com/dainichi
初詣  その1
新しい年が明けました

本年も宜しくお願い申し上げます

昨年、大晦日最後の患者さんを終え、院内の大掃除を終え

実家へ家族で帰省しました。

大晦日の定番を家族で楽しみながら、大人たちは、晩酌並びに年越し蕎麦を

あれよあれよという間に年が明け、皆でご挨拶

その後、有志4名にて歩いて30分の氏神さまへお参りに

長男も寒さ対策に完全装備で元気よく歩いて行きました

前回は半分寝ながら歩いていたのに、子の成長を頼もしく思い帰宅しようとしたら

我が親父さまが突然へたり込んでしまいました

腰が痛くなり動けなくなったのです。

流石にその場で施術できないので

焚き火にあたってる振りをした親父さまを肩組みしながら立たせ

完全装備の衣服はまるで、らっきょの皮状態、それらを数枚めくりあげ

殿部へ ぐっ と親指を

自力で立てるようになってから、ハムストとヒップのストレッチを

充分やってもらい、あとは難なく無事帰宅でき、再度自宅にて軽く施術

それにしても早い仕事始めになりました


大日整体院
http://homepage3.nifty.com/dainichi






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。