大日さんの整体覚え書き
整体や手技に関する事 日常の気付いた事をつれづれと書いていきます
プロフィール

大日整体院 院長

Author:大日整体院 院長
岐阜県の整体院です
(岐阜県揖斐郡大野町)
月に一度、奈良県で
施術行っています
(詳細はブログ内参照下さい)



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会 (10月)
勉強会(10月)

今回の勉強会は若手先生が(私も入ります)早く
会場となる院に着きました
そして、珍しくのっけから真面目に

仙骨に対して腸骨の変位
腸骨に対して仙骨の変位の見方及び実習

矯正・調整において各先生の側臥位、伏臥位、仰臥位の見解

ど、どうしたんだ~~皆さん
っていうか 私も雑談せずに 真面目にとばしてるよ

あっというまに時が流れ
K堂せんせい 到着

ここでまた雑談なるかと思いきや
先生がつくってこられた 

僧帽筋におけるトリガーポイントで勉強会ヒートアップ

先生方の臨床経験話し等、おりまぜ講義していくと
時間はまた午前様

でも本当に勉強になる また行くぞ~~



僧帽筋とは

起始
・下行部(上部) :後頭骨(上項線、外後頭隆起)及び、項靭帯
・横行部(水平部):第1~4胸椎の棘突起及び、棘上靭帯
・上行部(下部) :第5~12胸椎の棘突起及び、棘上靭帯

停止
・下行部(上部) :鎖骨外側1/3
・横行部(水平部):肩峰及び、肩甲棘(上縁)
・上行部(下部) :肩甲棘及び、棘三角

作用
・静的-肩甲骨を保持し上肢帯を固定
・動的-肩甲骨と鎖骨を後方へ引き脊柱に接近させる
   -上行部、下行部は肩甲骨を回旋させる
     下行部は肩の内転及び軽度の挙上、及び**前鋸筋の補助
**重要ですね~

神経支配
・副神経(第Ⅺ脳神経)
・頸神経叢(C2-C4)




肩こり・不眠・腰痛・出産後の骨盤矯正は、岐阜(&奈良出張所)
大日整体院
http://homepage3.nifty.com/dainichi




スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://dainichiseitai.blog121.fc2.com/tb.php/77-14bfdf77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。